尼山世界儒学センターについて

ソース:作者: 2021-05-20 14:20

 

 中国の優秀な伝統文化を発展させ、世界の文明間の相互交流を深めるため、2019年8月25日に、中華人民共和国教育部と山東省委省政府が共同で尼山世界儒学センターを設立した。2020年4月、中国孔子基金会事務局、孔子研究院、孔子博物館、孟子研究院などの組織と合併し、尼山世界儒学センター(中国孔子基金会事務局)を設立し、尼山世界儒学センターと中国孔子基金会の常設事務機関とした。

 尼山世界儒学センターは学術委員会と専門家集団を置き、国内の10の著名な高校、科学研究機関と連携して大学院を設立した。国内外に幾つかの支所を置き、「ひとつの中心、多くの分散した中心」の仕組みを作り、世界の儒学研究の体制作り、人材集め、普及活動に力を入れている。また、国際交流・伝播の高度なプラットフォームとして、新時代の中国の建設、ないしは全世界に公認された世界儒学センター設立という夢の実現に向けて努力している。中国の優秀な伝統文化を前進させていく中で、創造性の展開と発展に力をいれ、世界の文明間の相互交流を促し、人類運命共同体を構成するため、積極的な貢献をしていっている。

編集:卢娜娜

文章と写真の著作権は元の作者に属します。侵害があれば、削除に連絡してください。