主要メディアが済南愛都小学校に 伝統文化教育について調査研究を行う

ソース:中国孔子网作者: 2022-07-19 10:27

  7月14日午前、新華社、中国孔子網、大衆日報、大衆網、魯網、舜網の記者が済南愛都小学校に行き、初等教育における学校の経験を探るため、「学校における伝統文化」の実施と学校における良好な中国伝統文化の促進について議論が行われた。

  愛都小学校の呂華校長と一部の教師は、学校の考え方や教え方を各メディアに紹介し、統合、包括的な視点で伝統節気教育を教える方法をその場で実演し、拍手喝采を浴びた。

  2016年に設立された済南愛都小学校は、「仁と愛の心を持った愛都生を育てる」ことを核に、学校単位のカリキュラム、家庭単位のカリキュラム、実践的なカリキュラムの3つの経路を通じて、古典、礼楽、天地、万物、賢哲、祖先、修身を知る七つの次元と、論語コース、古代文化コース、礼と義の実践コース、節気と節操コース、花と中国コース、賢人コース、家風コース、家族コース、親孝行コース、実践コース、赤いスカーフのボランティアポストと研究コースの12の特別コースで、古典の朗読、儀式や音楽の普及、講演会の開催、家訓の継承、祭りの開催、巡検の勉強、六芸の習得、紳士としての心得の8つの行動によって、「二つの創造」の精神のある新時代の伝統文化教育学校を切り拓くことを目指している。2022年、愛都小学校は山東省初の伝統文化実証校に選ばれた。

編集:张懿程

文章と写真の著作権は元の作者に属します。侵害があれば、削除に連絡してください。