中国最強の氷雪スポーツ省が北京冬季五輪の聖火を迎える

ソース:新華網作者: 2022-01-12 17:14

 1月5日、黒龍江省が北京冬季オリンピックの聖火展示イベントを開催した。ハルビンで行われたこの展示イベントには、世界卓球チャンピオンの王曼昱をはじめ、黒龍江省の優秀な選手たちが参加した。この後、6日に大慶、7日にチチハルで聖火が展示される予定。
   黒龍江省は、中国で最も早くから氷雪スポーツを発展させた省の一つであり、中国の氷雪スポーツチャンピオンの発祥の地でもある。 近年、黒龍江省は氷雪スポーツを活用し続け、氷雪スポーツの人材育成と大衆氷雪スポーツの発展で大きな成果を上げている。
   黒龍江省は、中国の氷雪スポーツの人材育成の重要な拠点として、1963年に冬季スポーツで中国初の世界チャンピオンを制した羅致焕や、2002年のソルトレイクシティの冬季オリンピックで中国初の金メダルを獲得した楊扬など、多くの優れた選手を育成し送り出している。
   これまで、冬季オリンピックで中国が獲得した13個の金メダルのうち9個は、黒龍江省で育成・供給された選手が獲得したものである。

編集:张懿程

文章と写真の著作権は元の作者に属します。侵害があれば、削除に連絡してください。