2021北京(国際)運河文化祭が開幕

ソース:中国孔子网作者: 2021-10-15 09:29

 2021北京(国際)運河文化祭が先日、北京大運河森林公園で始まった。パナマ、セルビア、フィンランド、北マケドニアなど多くの運河国家の中国駐在使節、天津、山東、河南、安徽、浙江などの多数の運河沿線省市のゲスト及び関係部門の指導者が開幕式に出席した。1週間以内に、7つのシリーズの50近くのテーマイベントがオンラインとオフラインで行われた。

 大運河は水利輸送工事として、北京の都市形成と発展過程において重要な役割を担っている。近年、北京大運河文化帯の建設成果は喜ばしく、北運河の通州区間が今年全線の遊覧船の就航を実現した。

 開幕式の現場では、大運河題材の文芸作品、『北京市大運河国家文化公園建設保護計画』、大運河文化帯文化博物領域の建設成果、12本の運河テーマ精品観光コースと「大運河文化革新創意設計コンテスト」の一部の優秀な製品が発表された。

 紹介によると、2021北京(国際)運河文化祭は沿線の文化、観光、スポーツなどの資源を統合し、「大運河を愛しよう」コンサート、曹雪芹文化芸術祭及び「夢回揚州」紅楼文化テーマイベント、大運河徒歩カーニバル、運河文化ファッション大賞、運河のクラウド観光シリーズ放送番組などのイベントを開催した。

編集:张晓芮

文章と写真の著作権は元の作者に属します。侵害があれば、削除に連絡してください。