公式発表:新しくバージョンアップされた尼山世界文明フォーラムのオフィシャルサイトのオンラインがスタート!

ソース:中国孔子網作者: 2021-09-08 14:20

 第7回尼山世界文明フォーラムの開催がカウントダウンに入るにつれて、尼山世界文明フォーラムのオフィシャルサイト(www.nishan.org.cn)は近いうちにバージョンアップされオンライン·リリースになった。同サイトでは初めて中国語、英語、日本語、韓国語の4カ国語が設置され、メディア・コンバージェンス報道を通じて、これまでの尼山世界文明フォーラムの会議情報、専門家のビジョンと学術成果が全面的に展示されることを通じて、「尼山世界文明フォーラム」というブランドをピカピカに磨きあげ、文化交流の架け橋を築く旨とする。

 今回バージョンアップされたオフィシャルサイトは「パールサファイアブルー」をメインカラーとし、「大会ニュース、大会アジェンダ、尼山オピニオン、文明の共話、フォーカスオン尼山、フォーラムの歩み、イベント写真集」など十数のコラムが設置され、現在最も流行している技術方式を採用して、伝播効果の底上げとユーザーエクスペリエンスの改善に尽力した。

 同サイトはとりわけ国際文明の相互参考、国際的な視点からの中国知恵の研究比較及び示唆に注目している。また、「2021中国(曲阜)国際孔子文化節」「辛丑年公祭孔子大典」「2021グローバル雲祭孔」(雲祭孔:孔子の墓地に直接赴かずオンラインで祭祀を行う)などのリンクが提供され、孔子文化節の関連情報を全方位・立体化・多角度的にアピールしている。

 「尼山世界文明フォーラム」は、中国古代の偉大な思想家、教育家の孔子の生誕地である尼山から命名され、世界の異なる文明の対話をテーマとし、その目的は中国の優秀な文化を広め、中外文化の交流を促進し、人類運命共同体建設を推進することであり、学術的・国際的・開放的な国際思想文化対話交流を旨とするものである。第1回「尼山世界文明フォーラム」は2010年9月に開催され、

 第7回尼山世界文明フォーラムは9月27日から28日にかけて曲阜で開催されることになる。ネットユーザーは尼山世界文明フォーラムのオフィシャルサイトを通じて大会のアジェンダを知り、盛況を見ることができる。

編集:高华

文章と写真の著作権は元の作者に属します。侵害があれば、削除に連絡してください。